東北大学 災害科学国際研究所 プロジェクト連携研究センター 防災教育国際協働センター

東北大学 災害科学国際研究所

東北大学 災害科学国際研究所

イベント・セミナー

2016年度

市町村・インフラ系企業防災関連担当者研修会 ~3.11からの学び塾~

2016.10.01

1. 研修の目的

東日本大震災発生当時の緊急対応の最前線における実体験を中心に、震災対応の教訓を改めて学び直すとともに、市町村の災害危機管理、インフラ・ライフライン系企業などに必要な活動遂行能力の向上を図る。

2. 研修の対象者

宮城県内市町村の防災関連担当職員(所属部局問わない)、インフラ・ライフライン等の企業の防災担当職員、計20~40名)

3. 研修の主催者

主 催:東北大学災害科学国際研究所・国土交通省東北地方整備局
後 援:宮城県・仙台市
事務局:東北大学災害科学国際研究所防災教育国際協働センター

4. 研修の開催日

平成28年12月19日(月)~20日(火)

5. 研修の会場

東北大学災害科学国際研究所(2階演習室A)

6. 研修の受講料

無料(配布資料含む)。交通費、宿泊費は受講者(または受講者所属機関)負担。

7. 研修の受講申込

東北大学災害科学国際研究所防災教育国際協働センターHPからのウェブ申込フォームを使用。

8. 研修の運営費

平成28年度拠点間連携共同研究「東日本大震災の実経験からの学びを活かした人材育成プログラムの開発と実践」による。

9. 研修の内容

受講者の所属部局の業務に関する研修項目だけでなく、市町村が行う災害危機管理の基本的な活動項目を横断的に学ぶために、単一の研修プログラムとしている。
研修スケジュールは以下の通り。

研修スケジュール
■1日目(12月19日(月))
  研修項目 担当講師
10:00~10:20 開会行事、オリエンテーション 事務局(IRIDeS)
開会あいさつ 川瀧弘之(国土交通省東北地方整備局)
今村文彦(東北大学災害科学国際研究所)
10:30~12:00 特別講演 東北地方太平洋沖地震・津波の発生メカニズムと東日本大震災(仮題) 今村文彦(IRIDeS)
12:00~13:00 昼休み
13:00~14:30 緊急対応①公共施設管理 講義60分
※3.11に加えて9.11関東東北豪雨も含む
梅森雄一(国土交通省東北地方整備局)
演習もしくはWS30分 奥村 誠(IRIDeS)
14:40~16:25 緊急対応②保健・医療・福祉
講義60分
伊藤哲也(宮城県総務部次長)
演習もしくはWS45分 佐々木宏之(IRIDeS)
16:40~18:10 緊急対応③教育・学校・避難所
講義60分
猪股亮文(仙台市教育局教育指導課長)
演習もしくはWS30分 佐藤 健、桜井愛子(IRIDeS)、
小田隆史(宮城教育大)
■2日目(12月20日(火))
  研修項目 担当講師
8:40~9:40 予防①地域防災計画・災害ロジスティクス
講義60分
奥村 誠(IRIDeS)
9:50~10:50 予防②災害法制・業務継続計画
講義60分
丸谷浩明(IRIDeS)
11:00~12:00 災害対策本部設置演習60分 丸谷浩明・佐藤 健・安倍 祥(IRIDeS)
12:00~13:00 昼休み
13:00~14:00 復旧復興①仮設住宅・サポートセンター・復興住宅 講義60分 小野田泰明(IRIDeS兼務)
14:10~15:10 復旧復興②復興まちづくり 講義60分 鈴木武彦(国土交通省東北地方整備局)
15:20~16:20 復旧復興総合演習60分 岩田 司・平野勝也(IRIDeS)
16:20~16:50 研修振り返り、閉会行事、アンケート実施 事務局(IRIDeS)

申し込みされる方は、以下のフォームにご入力の上、「確認する」ボタンをクリックしてください。 「必須」マークの項目は入力必須となります。

氏名必須
Name
フリガナ
所属必須
Organization
職名
Title
メールアドレス必須
e-mail
メール配信
Send